毎回 楽しみにしていたアニメ 「恋は雨上がりのように」
終わってしまいました…

とても良かったです、この作品。

もう少し二人の恋模様が見たかったな

とても(道理的に)正いカタチで終わってしまいました


初回で、(原作者は女性かな?)と思いました、
男性にはわからない気持ちじゃないかなと…


特によかったのが第七話で、交錯する あきらと店長の気持ち…

恋する気持ちの切ない部分がよく表現されていて、
また店長の文学的な気持ち表現に、
なんだかもう、感動してしまうのです

第七話、何回見ても泣いてしまいます


アニメの絵柄は好きなタイプじゃないけど(笑)

それでも大好きな作品です

後々原作マンガも読もうと思います!












       店長の声好きです